ウェットクリーニング例

Burberry トレンチコートのシミや黄ばみをキレイに

人気ブランドBurberry(バーバリー)のトレンチコート。黄ばみや汚れがついてしまっても中々クリーニングでキレイにならないとお悩みの方が多いアイテムでもあります。ここでは、キレイナでのクリーニング例を紹介します。

Burberry トレンチコートの襟の黄ばみとシミをキレイに

Before

長年愛用されている、Burberrysのトレンチコートです。

毎シーズン着用後の仕舞洗いにクリーニングには出されていたようですが、襟の汚れが落ちなくなってしまい、どんどん黄ばみ黒ずみがひどくなっていることを悩まれていたようです。さらにポケット周りにもシミが出てしまったためにキレイナへご依頼くださいました。

毎シーズンクリーニングに出されている方も黄ばみや黒ずみがキレイに落とせず悩まれている方も多いですよね。

After

キレイナでは、プロの水洗い『ウェットクリーニング』を行い全体の汚れや目に見えない皮脂や汗の汚れもしっかりと落とします。シミや黄ばみが残っている部分には、特殊シミ抜きを行います。

今回のトレンチコートは襟の黄ばみとポケット周りのシミに特殊しみ抜きを行いました。

バーバリーのトレンチコートは撥水加工が施されているものもありますが、長年着用されていると加工が衰えてしまっていることがありますが、キレイナでは追加オプションで撥水加工を行うことも可能です。

撥水加工を行うことで、水溶性・油性ともに汚れを防止することが出来ますので、コートなどアウターにはお勧めです。

参考見積価格

  • コート:7700円(税込)
  • 特殊シミ処理(襟の黄ばみ・部分シミ):5500円(税込)~
  • 撥水加工:2200円(税込)~

合計:15400円(税込)~

Burberry トレンチコートの脇の汗じみをキレイ

Before

今回の事例は、Burberry(バーバリー)のトレンチコートのメンテナンスを紹介です。

トレンチコートは通常ドライクリーニングでのメンテナンスとなり、汗や皮脂が残りやすいので、脇の汗じみが残りやすいのです。

そんなトレンチコートもキレイナでは、ウェットクリーニング(水洗い)ですっきりキレイに仕上げます。

After

キレイナでのウェットクリーニングと特殊処理後です。

ウェットクリーニングで全体の汚れを落とし、その後落ちきれない脇の汗じみに特殊処理を行いました。

今回は、襟のファーもふんわりつやと質感を取り戻すことができました。

仕上げに汚れが付きにくくなる撥水加工も行っています。

これからの季節に役立つアイテムトレンチコートのメンテナンスでした。

参考見積価格

コート:6,000円

特殊処理(両脇シミ処理):2400円~

ファークリーニング:1800円~

撥水加工:1800円~

合計:12000円~