自宅でできるファッションケアガイドKileina Magazine
ウェットクリーニング例

カナダグースはウェットクリーニングが必須!キレイナの事例紹介

今年流行している、白のカナダグースダウンジャケット!黒ずみや汚れが目立ちやすいため倦厭されている方も多いかと思います。

正しいメンテナンスの方法やクリーニングの内容を知っておけば安心して着用できますね。

カナダグースについて

カナダグース 白化①

カナダでサム・ティックによって創業した、メトロスポーツウェア者のオリジナルブランドとして誕生したブランドです。

『カナダグース』というブランド名は1990年代に誕生しました。

極寒地での活動を支援することに重きを置いて、とにかく暖かさ重視で作られた“オーロラを見るときに着る”ダウンです。

生地にも特徴があり、頑丈で防風性と保温性はもちろん岩や氷等で擦っても破れない“ARCTIC TECH”を使用しています。

デザイン性に優れており、流行の丈が長めのダウンを取り揃えているのも人気の理由の一つと言われています。

合わせて、大きなロゴワッペンがわかりやすく認知度を上げることに一役買っています。

カナダでサム・ティックによって創業した、メトロスポーツウェア者のオリジナルブランドとして誕生したブランドです。

『カナダグース』というブランド名は1990年代に誕生しました。

極寒地での活動を支援することに重きを置いて、とにかく暖かさ重視で作られた“オーロラを見るときに着る”ダウンです。

生地にも特徴があり、頑丈で防風性と保温性はもちろん岩や氷等で擦っても破れない“ARCTIC TECH”を使用しています。

デザイン性に優れており、流行の丈が長めのダウンを取り揃えているのも人気の理由の一つと言われています。

合わせて、大きなロゴワッペンがわかりやすく認知度を上げることに一役買っています。

カナダグース 白化 ロゴ

カナダグースは必ずクリーニングへ

はやりのカナダグースのダウンですが、様々な要因で自宅で洗うことはかなり難しいアイテムの一つとなります。その理由を解説します。

はやりのカナダグースのダウンですが、様々な要因で自宅で洗うことはかなり難しいアイテムの一つとなります。その理由を解説します。

はやりのカナダグースのダウンですが、様々な要因で自宅で洗うことはかなり難しいアイテムの一つとなります。その理由を解説します。

白いダウン失敗断られる8

自宅では洗濯できない理由

元々カナダグースのダウンは、極寒地使用となっており、中綿のダウンが通常のダウンより多く厚く充填されているのが特徴です。

ダウンの量が多いと暖かさを保つことが出来るのですが、自宅での洗濯ではしっかりと汚れを落とすことが難しいです。汚れ残りがあれば時間が経つとともに表面に浮き出してきたり、黄ばみやカビの原因となることもあります。さらに乾燥させるのもダウン量が多いと自宅では完全に乾燥させるのにとても時間がかかってしまいます。乾燥不足もカビや臭いの原因になります。

そのため、ボリュームの多いカナダグースのようなダウンは、自宅での洗濯に向いていないアイテムと言われています。

洗い方を間違えてしまうと、生地の劣化をまねいてしまい破損の原因になってしまったり、変色やボリュームダウンを引き起こしたりなどの原因となります。

長く着用することを考えると、必ずクリーニングに出していただくことをお勧めいたします。

カナダグースを出すクリーニング店の選び方

カナダグースは、必ずクリーニングへ!では、どのようなクリーニング店を選んで依頼するのがよいのか。クリーニング店の選び方は大切です。

ウェットクリーニングが得意なお店

ダウン前洗い手洗いダウン

カナダグースやモンクレール等の高級ダウンは、水洗いが必須です。ダウンアイテムにドライクリーニングを行ってしまうとダウンのボリュームダウンの原因となり、せっかくの暖かさや風合いを損なってしまう可能性があります。

クリーニングには、ドライクリーニングウェットクリーニング等洗い方がありますが、ホームクリーニングのほとんどがドライクリーニングを行っています。

ウェットクリーニングは、生地や状態によって洗い方、使用溶剤などの見極めが必要な特殊なクリーニング方法となります。そのため、ウェットクリーニングが得意なクリーニング店はしっかりとした技術がある証拠です。

カナダグース等、高級ダウンをクリーニングに出す際は、ウェットクリーニングが得意なお店でウェットクリーニングを行うことをお勧めしております。

ダウンは、ウェットクリーニングがよい理由についてはこちら

高級ダウンは絶対にウェットクリーニングすべき4つの理由|キレイナマガジン (kileina.jp)

料金相場とクリーニング頻度

通常のダウンコートクリーニング料金は、3000円前後が相場となっております。

カナダグースのクリーニング料金は、1万円前後が相場で、お住いの地域、付属品やアイテムの状態などによって価格は異なりますので、各店舗へお問い合わせいただくことをお勧めしております。

繊細な生地とダウン量の多い、高級ブランドのダウンは他のダウンクリーニングとは洗い方も仕上げの方法も異なるため相場価格が通常クリーニングより少し高額となっています。

注意が必要なのが、通常のドライコースと同じような価格の場合は、ドライコース同様の仕上がりでしかないと認識しておく方がよいかもしれません。

カナダグースのクリーニングにしては高額に感じられるかと思われますが、年に一度はしっかりと汚れを落とすことで長く着用していただけるようになります。

キレイナでのカナダグースなどダウンジャケットのクリーニング料金はこちら

高級ダウンクリーニングの実績があるか

カナダグース等の高級ダウンクリーニングは、たくさんのじっせきがあるクリーニング店に依頼する方が安心できますよね。

クリーニング店によっては、高級ダウン専用のコースがあったり、お店独自のサービスを行っている場合もあります。

こだわりがあるクリーニング店なら、店頭やホームページなどにクリーニング方法やこだわりのポイントが明記されているはずです。

たくさんの実績があるところに依頼することで、安心して戻ってくるカナダグースがキレイになっていることを楽しみにできますよ。

キレイナのカナダグースクリーニング事例

カナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例

両袖、ポケット周りに黒ずみと黄ばみがついて取れずにお困りとのことでキレイナにご依頼をいただきました。

Before

カナダグースベージュ右そで黒ずみB カナダグースベージュ左そで黒ずみB

何度かクリーニングには出していたけど、両袖とポケット周りの黒ずみ汚れと黄ばみがキレイにならずお困りとのことでキレイナにご依頼をいただきました。

通常クリーニングでは、ドライクリーニングを行うため黒ずみや黄ばみがキレイにならなかったのではないかと思われます。

ポケット周りの黄ばみは、皮脂や汗が付着しているのが原因かと思われますので水洗いが必要です。

After

カナダグース右そで黒ずみA カナダグース左そで黒ずみA

キレイナでは、プロの水洗い「ウェットクリーニング」で1点1点手洗いをしています。

頑固な黒ずみや黄ばみは、ウェットクリーニング後に部分的に特殊処理を行いキレイにします。

黒ずみや黄ばみはしっかりとウェットクリーニングで、汚れを落とすことが必要です。

更に汚れ防止にもなる撥水加工も追加でご利用いただいています。

撥水加工でしみの原因となる水分汚れをはじくので、黄ばみなどの予防にもつながります。

参考見積価格

ダウンコート:9900円(税込)

特殊しみ抜き(袖・ポケット周りの黒ずみ、黄ばみ):7700円(税込)~

撥水加工:2200円(税込)~

合計:19800円(税込)~

 

カナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例

キレイナに依頼があった、カナダグースのダウンジャケットに付いた頑固な黒ずみのクリーニング例です。

Before

カナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例01 カナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例02

カナダグースのダウンジャケットですが、かなり愛用して着込まれた状態で、定期的なクリーニングを行っていなかったので、全体的に汚れが目立ち、特に袖とポケット辺りの黒ずみが目立っています。黒ずみは頑固な汚れのため、落とすのに時間が掛かります。

ポケット辺りやボタン周辺には直ぐに分かる様なシミも多数見られます。

After

カナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例03 カナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例04

 

キレイナでウェットクリーニング後に、特殊染み抜きを行いました。

写真を見て分かる様に、目立っていた黒ずみやシミなどはスッキリ綺麗になっています。

参考見積価格

  • ダウンコート:8500円
  • 特殊しみ抜き:5500円~
  • 合計:14000円~

 

カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例

キレイナに依頼があった、黄色のカナダグースファー付きダウンジャケットの黒ずみクリーニング例。

Before

カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例00 カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例02カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例01 カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例03

カナダグースのファー付きダウンジャケットですが、パッと見て分かる程に皮脂や汚れでかなり黒ずんでしまっています。特に縫い目や継ぎ目がひどく目立ち、通常のクリーニングでは汚れが落ちにくい状態です。

汚れが溜まっておりダウンがぺちゃんこになっている感じで、ファー部分もふわふわ感がありません。

After

カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例07 カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例04 カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例05 カナダグースファー付きダウン黒ずみクリーニング例06

 

 

キレイナでウェットクリーニングを行い、先ずは皮脂汚れなど落ちやすい汚れを徹底的に落としました。その後に溶剤の濃度を調整し、丁寧に染み抜きを行っています。

水洗いする事で内側に溜まった汚れもシッカリ落とせるので、ダウンのボリュームが無くな他ぺちゃんこ状態から、ふっくらした感じに復活しています。

また、ふわふわ感が無くなっていたファーもサラサラのふわふわに戻りました。

参考見積価格

  • ダウンジャケット:7000円
  • ファー付き:1800円~
  • 特殊しみ抜き:5500円~
  • 合計:14300円~

 

ピンクのカナダグースに付いた黒ずみクリーニング例

キレイナに依頼があった鮮やかなピンク色が特徴的なカナダグースのファー付きダウンジャケットに付いた黒ずみのクリーニング例です。

Before

ピンクのカナダグースに付いた黒ずみクリーニング例01 ピンクのカナダグースに付いた黒ずみクリーニング例02

ピンクのカナダグースのファー付きダウンジャケットですが、全体的に重度のくすみや黒ずみがある状態です。

ここまで酷い状態になると、専門業者がクリーニングを行っても、ある程度のくすみや黒ずみは残ってしまいます。更に生地の劣化も酷い為に、あまり無理ができない状態でもあります。

After

ピンクのカナダグースに付いた黒ずみクリーニング例03 ピンクのカナダグースに付いた黒ずみクリーニング例04

 

黒ずみが重度な事と、生地の劣化により、汚れを強く落とせないと言う事で、可能な範囲でクリーニングを行う事を了承得てウェットクリーニングを行いました。

濃度を調節した溶剤で全体的に漬け込むことにより、内側からしっかりと汚れを落としていきます。強い溶剤を使うとどうしても色落ちしてしまいますが、プロの経験とスキルで最小限に留めます。

若干の黒ずみは残念ながら残ってはいますが、着用するのには問題ない程度までは落とす事は出来ました。

参考見積価格

  • ダウンジャケット:7000円
  • ファー付き:1800円~
  • 特殊しみ抜き:4500円~
  • 漂白処理: 5500円~
  • 合計:18800円~

 

カナダグースダウンコート黒ずみクリーニング例

キレイナに依頼があったカナダグースのファー付きダウンコートの全体的に付いた黒ずみのクリーニング例です。

Before

カナダグースダウンコート黒ずみクリーニング例01 カナダグースダウンコート黒ずみクリーニング例02

 

カナダグースのファー付きダウンコートですが、「全体的な黒ずみと袖周りの黒ずみを綺麗にして下さい」とのご依頼でした。

検品したところ、画像では分かりにくいですが、袖部分にはかなり酷い黒ずみがありました。また、汗や皮脂汚れなどが溜まりファー部分が束になって、ふわふわ感がありません。

After

カナダグースダウンコート黒ずみクリーニング例03 カナダグースダウンコート黒ずみクリーニング例04

 

キレイナでウェットクリーニングと特殊染み抜きを行いました。

全体的な黒ずみが取れて、写真で見ても分かるくらいにワントーン明るくなっています。特に酷かった袖周りの黒ずみも、スッキリと落ちて綺麗になっています。

ファー部分もしっかりと洗い汚れを落としたので、毛並みがサラサラでふわふわに戻っています。

参考見積価格

  • ダウンコート:8500円
  • ファー付き:1800円
  • 特殊しみ抜き:6000円~
  • 合計:16300円~

 

白のカナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例

キレイナに依頼があった白のカナダグースのダウンジャケットに付いた黒ずみのクリーニング例です。

Before

白のカナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例01 白のカナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例02

 

白のカナダグースのダウンジャケットですが、擦れて黒ずみや汚れが広範囲に沢山あります。特に生地が擦れる辺りや縫い目に目立っています。また、全体的にくすみもある状態です。

カナダグースの白はとても綺麗な色ですが、こうなるともったいないですね。

After

白のカナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例03 白のカナダグースダウンジャケットの黒ずみクリーニング例04

 

キレイナでウェットクリーニングと、染み抜きで慎重に黒ずみを除去していきます。

しっかりと汚れや黒ずみを落とす事により、カナダグース本来の白さへ近づけます。また、水洗いをする事でダウンのボリューム感も取り戻します。

写真でも分かるくらいに汚れはシッカリ落ちています。

参考見積価格

  • ダウンジャケット:7000円
  • ファー付き:1800円~
  • 特殊しみ抜き:5500円~
  • 合計:14300円~

この他のカナダグースクリーニングに関する記事はこちら

カナダグースのウェットクリーニング例|キレイナマガジン (kileina.jp)

まとめ

カナダグースは、衣替え時の年二回、着用前と着用後に必ずクリーニングを依頼する習慣を付けましょう。

そうすることで、キレイな状態を保ち長く着用をしていただけるようになります。

カナダグースについての記事はこちら

カナダグースはクリーニングが必須!白化も直せる?|キレイナマガジン (kileina.jp)

カナダグースダウンのカビ取りクリーニング例|キレイナマガジン(kileina.jp)