ウェットクリーニング例

LOUIS VUITTON 襟の黄ばみ

高級ブランドLouis Vuitton(ルイヴィトン)のクリーニング事例です。Louis Vuitton(ルイヴィトン)のように高級なブランドアイテムは、通常のクリーニング店では断られることもあると聞きます。キレイナでは、たくさんのブランドアイテムの取り扱いを行っていますので安心してご依頼ください。

Louis Vuitton(ルイヴィトン)白いカットソー 襟・全体の黄ばみ処理例

Before

今回の事例は、Louis Vuitton(ルイヴィトン)の白いカットソーの黄ばみ処理についてです。

クリーニングには出していたけれど、だんだん黄ばみがひどくなっていっていて、キレイにならなくなったので、どうにかキレイに白くしてほしいというご依頼でした。

襟もとに装飾もあり、他クリーニング店では、部分的な処理が出来ない状態だったのかもしれません。

この黄ばみの原因は、汗や皮脂の洗い残しなどと思われます。

After

キレイナでは、プロの水洗い『ウェットクリーニング』を行い、黄ばみが残っているところには、特殊しみ抜き(黄ばみ除去)を行います。

装飾の周りは、装飾を傷めないように注意が必要となります。

キレイナでは、装飾などがあるアイテムでもしっかりとメンテナンスをさせていただいております。たくさんの事例がありますので安心してご依頼ください。

襟のブランドタグも外れている状態でしたので、補修対応をさせていただいています。

タグのつけ直しや補強なども行っておりますので、クリーニングご依頼時にお気軽にご相談ください。

参考見積価格

  • カットソー/シャツ類:2200円(税込)
  • 特殊しみ抜き(全体黄ばみ除去):5500円(税込)~
  • 縫い直し(ブランドタグ):2400円(税込)~

合計:10100円(税込)~

 

Louis Vuitton(ルイヴィトン)シャツ 襟の黄ばみ処理例

Before

LOUIS VUITTON (ルイヴィトン)のデザインシャツです。

襟に汚れが蓄積した状態なので黄変が見受けられます。

黄ばみは原因は様々ですが、こうなってしまっては通常のクリーニングでは落とすことが出来ないので、特殊なシミ抜きを施します。

After

まずは全体を水洗いでキレイにした後、シミ抜きや漂白処理を施します。

長年着用されていたので、生地自体も劣化していました。

穴があかないように、色が落ちすぎないよう徐々に落としていきます。

着用するのに問題ない程度に、黄ばみを落とすことができました。

参考見積価格

  • カットソー/シャツ類:2200円(税込)
  • 特殊しみ抜き:2200円(税込)~
  • 漂白処理:3850円(税込)~
  • 特殊処理合計:6050円税込)~

合計:8250円(税込)~