自宅でできるファッションケアガイドKileina Magazine
ウェットクリーニング例

DOLCE&GABBANA 移染(色移り)処理

Dolce&Gabbanaなど海外ブランドでよくある、移染(色移り)の処理事例です。装飾からの色にじみやプリント部分からの色移りなど様々な事例があります。移染(色移り)の処理は、高度な技術が必要なためクリーニングのプロに任せましょう。

プリント部分からの移染(色移り)処理事例

Before

 

今回のご依頼は、クリーニングに出して返ってきたら、移染でこれ以上は処理が出来ないと言われてしまい、困っているということでご依頼をいただきました。

移染処理は、クリーニング店であればどこでもできるわけではありません。キレイナには、高度な技術を持ったプロのクリーニング師がおりますので、こういった移染などの処理も行えます。

海外ブランド品で多い移染については、ヨーロッパと日本の水の硬度の違いが原因の一つともいわれています。

After

 

まずは、しっかりとプロの水洗い『ウェットクリーニング』で繊維に残っている溶剤などを洗い落とし。移染の原因となるプリント部分の色止めを施します。そうすることで、次の移染を防ぐ効果もあります。

色止め後、部分的に移染を除去する処理を行います。

しっかりと目立たない状態に処理を施すことが出来ています。

海外ブランドの商品は、着用前にクリーニングを行い色止め加工を行うこともお勧めさせていただいています。

参考見積価格・納期目安

  • カットソー/シャツ類:2200円
  • 色止め:3300円~
  • 移染処理:4950円~

合計:10450円~

納期目安:見積承認後3~4週間程度

 

LINE 依頼はこちら

Tシャツのプリント・装飾から色移り

Before

今回は、ハイブランドの商品のため、自宅での洗濯は行っておられなかったのですが、着用後すぐにクリーニング等に出されていなかったため、プリント部分や装飾部分から色がTシャツ本体に移ってしまい困っているというご依頼です。

身頃のプリントが背中へくっきりと赤く染まってしまっています。肩部分の装飾や裾についている革の装飾からは黒っぽい色が出てきてしまっています。

着用後、生地に残っていた汗などの湿気に反応して出てきてしまった可能性もあります。

自宅での洗濯などではさらに色を広げてしまったり、生地を傷めてしまう原因にもなりますので、色移り・移染が見られましたら特殊処理のできるクリーニング店に相談することをお勧めしています。

After

キレイナでは、まず全体のウェットクリーニングを行い、繊維に残っている洗濯洗剤や汚れをしっかりと落とします。

その後、移染部分を特殊処理で部分的にキレイにしていきます。仕上げにプリント部分や装飾から色が出てこないように色止め処理を行います。

色止め処理は、色が出てきにくくする作業です。ハイブランドの商品を購入された際、新品の商品に施すこともお勧めしている処理になります。

※特殊処理のみのご依頼は受け付けておりません。クリーニングとセットでの対応となりますのでご了承ください。

参考価格・納期

  • カットソー・シャツ類:2,200円(税込)
  • 特殊処理(移染処理):7,700円(税込)~
  • 特殊処理(色止め):3,300円(税込)~

合計:13,200円(税込)~

納期:見積承認後から4週間程度

 

 

装飾からの移染(色にじみ)処理事例

Before

DOLCE&GABBANA(ドルチェ&ガッバーナ )の装飾が付いたカットソーです。

装飾部分から色がにじんでしまっています、これは『移染・色移り・色飛び』といいます。

移染処理はとても時間がかかり、技術も必要になってきます。

洗濯の際、『移染・色移り・色飛び』 になったら無理をせず、プロに任せましょう。

After

まずは装飾を外し、これ以上色がにじまないよう色止めをして洗っていきます。

その後、移染処理を施していきます。

移染処理はとても時間がかかり、技術もいる作業です。

生地の状態をみながら、慎重に色のにじみを除去していきます。

最後に装飾を縫製し直し完了です。

参考見積価格・納期目安

  • カットソー/シャツ類:2200円
  • 色止め:3300円~
  • 移染処理:4950円~

合計:10450円~

納期目安:見積承認後3~4週間程度