クリーニング店で断られた高級ブランド、取れないと言われた「シミ」。洋服のメンテナンスでお困りごとは「キレイナ」まで。

電話でお問い合わせ06-6499-9158



NEWS

TOPICS
トピックス

2018.09.03

ビーチサンダルの洗い方

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: data in <b>/home/sites/heteml/users/f/u/n/funakake/web/kileina.jp/system/program/lib/qiqFramework.php(267) : eval()'d code</b> on line <b>54</b><br />


夏に大活躍するビーチサンダル。

「beach sandals」とそのまま英語にも変換できるので海外でも通用しそうですが、実は英語圏では「beach sandals」とは呼ばれていません。

アメリカなどの英語圏では、「flip-flops」と呼ばれています。

・「 flip = はじく 」

・「 flops = バタバタと音を立てて落ちる 」

ビーチサンダルを履いて歩くとペタペタ音がするので、その音の情景からflip flopsと呼ばれるようになったそうです。

 

ビーチサンダルは裸足で履くサンダルなので、汚れや臭いが特に気になるアイテムですよね。

だからこそしっかりとメンテナンスしておかないと寿命が縮んでしまいます。

ここではビーチサンダルの簡単な洗い方をご紹介します♪

 

 ビーチサンダルの洗い方    

【用意するもの】

・バケツ
・中性洗剤
・タオル
・ブラシ

 

1. 泥の塊などは前もって落としておく

 

2. ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、20~30分ほどつけ置きする

 

3. 濡らしたタオルなどで汚れている部分を軽くこする

 

4. インソール部分はブラシで軽くこすりながら洗う

 

5. よくすすいでから、日陰で風通しの良い場所で干す

 ※日陰の風通しの良いところがオススメ!

 

キレイになったビーチサンダルは適当にしまったりせず、カビ対策のためにも直射日光が当たらない風通しの良い場所で保管しましょう。

保管方法も、サンダルを長く使うために重要な要素です。

 

モノによっては「水洗いできない素材のビーチサンダルもありますので、心配な方は一度キレイナまでお気軽にお問合せくださいませ♪

 

TOPに戻る

COPYRIGHT © KILEINA. ALL RIGHTS RESERVED.