クリーニング店で断られた高級ブランド、取れないと言われた「シミ」。洋服のメンテナンスでお困りごとは「キレイナ」まで。

電話でお問い合わせ06-6499-9158



NEWS

TOPICS
トピックス

2018.08.21

ルイヴィトン”の人気素材とは?

<br />
<b>Notice</b>:  Undefined variable: data in <b>/home/sites/heteml/users/f/u/n/funakake/web/kileina.jp/system/program/lib/qiqFramework.php(267) : eval()'d code</b> on line <b>54</b><br />


ルイヴィトン”の人気素材とは?

 

◎エピ・レザー      
型押しパターンの風合い&控えめな光沢

ルイ・ヴィトンをさりげなく使いたいという方に好まれているのがエピ・レザー。

エピとはフランス語で「麦」を意味し、素材の表面は「麦の穂が風に揺れる情景」を表現した線状の型押しになっております。

ルイ・ヴィトンのエピは、グレインレザーといわれる厳選された上質な革を使用し、美しい光沢と独特の風合いを持つ人気のラインです。

グレインレザーとは、銀面と呼ばれる動物の原皮の真皮層でも表皮に近い面に型押し加工を施し、製品の表面にそのまま使用した革の名称です。

その素材は、型くずれしにくく耐久性と耐水性に優れていることが特徴的です。

そして、時の経過とともに色と光沢に深い味わいを増し、その美しさにさらに磨きがかかります。

シンプルで大人っぽいので、ビジネスシーンでも重宝されている人気のライン。

 

 

◎タイガ・レザー     
針葉樹を思わせる繊細な型押し

先に紹介したエピ・レザー同様、控えめな上品さが特徴のタイガ・レザー。

ロシア語で、「針葉樹の森林地帯」を意味する”タイガ”は、シャープかつシックでスタイリッシュな印象です。

1993年、ルイ・ヴィトン初の本格的なメンズラインとして登場し、ビジネスユースを意識してデザインされたアイテムが多く、世界中のビジネスエグゼクティブから愛され続けています。

男性向けのシックなカラーが揃っているのは、タイガだと言えるでしょう。

 

 

◎ユタ・レザー      
ビジネスからカジュアルまで名素材

ルイ・ヴィトンのなかでも、知る人ぞ知るラインと言えばユタ・レザー。

2003年に登場したメンズラインで、ユタという名前の通り、西部開拓時代のアメリカ南西部ユタ州の大草原をイメージして作られたラインです。

上質なレザーを使用し落ち着いた大人の印象で、シンプルでかつ控えめなデザインになります。

 

今回は、”ルイヴィトン”の人気素材3つの特徴を分かりやすくお伝え致しました。

ご自分の好きな革はございましたか?

 

 

 

 

 

 

TOPに戻る

COPYRIGHT © KILEINA. ALL RIGHTS RESERVED.