ウェットクリーニング例

THE NORTH FACE 襟袖汚れのクリーニング例

人気ブランド、ノースフェイス(The NORTH FACE)のダウンジャケットの襟袖汚れを綺麗にクリーニングを行った例です。キレイナでは高度な水洗い技術「ウェットクリーニング」で汚れを落とし、特殊処理の染み抜き技術で襟袖の汚れを取り除きます。

The NORTH FACE 襟袖汚れのクリーニング例

今回の事例は、The NORTH FACE(ノースフェイス)の襟・袖汚れのクリーニング例です。

Before

長年愛用していて、こまめにクリーニングにも出していたけれど、だんだん色がくすんできてさらに汚れが落ちにくくなってしまい、キレイナへご依頼をくださいました。

襟周りは白くくすんでしまっています。袖回りも頑固な汚れが付着していました。

After

キレイナでは、皮脂などの汚れに対してまずは前処理でしっかりと部分洗いを行い、その後全体をウェットクリーニング(水洗い)していきます。袖回りなど、汚れがひどい部分に関してはさらに特殊処理の染み抜きでキレイに汚れを落としていきます。

皮脂などの汚れは、ドライクリーニングでは落としにくいのでウェットクリーニングが差的です。

更に汚れ防止にもなる撥水加工を追加でご依頼いただきました。

参考見積価格

  • ダウンジャケット 8800円(税込)
  • 特殊シミ抜き(襟・袖回り) 6600円(税込)~
  • 撥水加工 2200円(税込)~

 合計 17600円(税込)~

The NORTH FACE 襟などについた頑固な皮脂汚れのクリーニング例

Before

今回は、THE NORTH FACE(ノースフェイス)のダウンコートです。

皮脂汚れや油染みなどの汚れが複数箇所にあります。

頑固な皮脂汚れは、繊維内に汚れが入り込んでいるので、洗うだけでは落としきれず黄ばみなどの原因となります。

また、油分を多く含む油汚れは水や洗剤などを弾いてしまうので、一般家庭では落とすのが難しいです。

After

キレイナでのウェットクリーニングと特殊処理後です。

頑固な皮脂汚れや油染みがキレイに落ちていますね。

汚れやシミに合わせて丁寧に処理を施すので、生地を痛めることなくキレイになります。

また、ダウンジャケットやコートなどのダウンウェアは、汚れが蓄積すると重く固くなってしまいがちです。

ウェットクリーニングでしっかりと洗い汚れを落すことで、軽く柔らかな着心地に変わります。

お気に入りのダウンウェアのクリーニングでお悩みの方は、一度キレイナのウェットクリーニングを体験してみて下さい。

参考見積価格

ダウンコート:8500円

特殊しみ抜き:3000円~

汚れ防止&撥水加工:2000円

合計オプション料金:5000円~

合計:13500円~