ウェットクリーニング例

モンクレール色褪せ・色落ち補修とウェットクリーニング例

モンクレールのダウンの色褪せ・色落ちなどのトラブルに対するキレイナの補修とウェットクリーニング例を紹介しています。他のクリーニング店で断られた物でも特殊技術で対処可能な場合が多いので、お気軽にご相談下さい。

モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例

モンクレールのダウンジャケットで全体的に斑に色褪せしてしまっている状態からの色補正とクリーニング例です。

Before

モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例01 モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例02 モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例03

モンクレールのダウンジャケットですが、定期的なクリーニングをせず着用を続けていた為に汚れが蓄積し、首周り・脇・袖と広範囲に渡って斑に色褪せが見られます。

この様な色褪せた状態を補修し元に戻すには、先ずはシッカリと全体の汚れを落とし「色修正・色掛け」という職人による技術で補色していきます。

After

モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例04 モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例05 モンクレールダウンジャケットの色褪せクリーニング例06

まずは、キレイナの得意とするウェットクリーニングで、表面や内側の汗や皮脂汚れを綺麗ににしていきます。そこから色褪せた部分に対して、できる限り元の色に近い状態まで色を補色して補修していきます。

写真を見比べて頂いてハッキリ分かる様に、色褪せが綺麗に補修され綺麗になっている事が分かります。

参考見積価格

  • ダウンジャケット:7000円
  • 特殊しみ抜き:3500円~
  • 色修正(色掛け):57000円~
  • 合計:67500円~
クリーニングを依頼する

モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例

クリーニングに失敗して色落ちしてしまったモンクレールのダウンジャケットを、キレイナにご依頼されて行った補修とクリーニング例です。

Before

モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例01 モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例02 モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例03

モンクレールのダウンジャケットですが、地元のクリーニング店に依頼した所、袖以外の色が落ちてしまったという事でキレイナにご相談されました。

キレイナでも、モンクレールのダウンジャケットのご依頼は多数ありますが、このようなケースは初めてです。

色落ちの原因は、ドライクリーニングによる色落ちです。そして、染色堅ろう度の問題によるものでした。

染色堅ろう度とは、染料や顔料で染色された生地の「染色の丈夫さ」事です。染色堅ろう度が悪いと、色落ちや色泣き(ブリード)の原因になります。

また、ドライクリーニングでは油性の汚れは少々落とせますが、水性の汚れは全く落ちずに残って不潔なままなので、キレイナではウェットクリーニングをおすすめしています。

After

モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例04 モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例05 モンクレールの色落ちしたダウンジャケットの補修クリーニング例06

キレイナでウェットクリーニングと色落ちした部分の補修を行いました。

100%元の色には戻せませんが、可能な限り近い色まで復元する事が出来ました。写真を見比べても、水色の様になって色落ちした状態から、かなり復元できている事が分かります。

参考見積価格

  • ダウンジャケット:7000円
  • 色修正(色掛け):60000円~
  • 合計:67000円~
クリーニングを依頼する