CHANEL ビンテージジャケットの黄ばみを特殊しみ抜きできれいに

Before

今回の事例は、CHANEL(シャネル)のジャケットのメンテンスをご紹介です。

ビンテージ物で裏地などにくっきりと黄変が出てきていました。

ドライクリーニングだけでは、汗や皮脂が落としきれず時間の経過とともに黄ばみへと変化していきます。

夏物にも多く見られる黄ばみは、水洗いでしっかりと汗、皮脂をとることで防ぐことができますので衣替え時に仕舞洗いをお勧めしています。

After

キレイナでのウェットクリーニングと特殊処理後です。

ウェットクリーニングで全体の汚れを落とし、その後落ちきれいない黄ばみなどを特殊処理で行います。

今回のジャケットは、ビンテージで繊細な生地のため、特殊方法で裏地のみ、表面などと部分分けをして丁寧に処理を行いました。

【参考見積価格】
ジャケット:4000円

特殊処理(黄変処理):3500円~

合計:7500円~