BLUE LABEL CRESTBRIDGE ウェットクリーニングと特殊処理

BLUE LABEL CRESTBRIDGE
ウェットクリーニングと特殊処理

Before

今回ご紹介する事例は、BLUE LABEL CRESTBRIDGE(ブルーレーベルクレストブリッジ)のダウンコートです。

全体的に皮脂汚れや油染みといったものが広範囲に見受けられます。

特に、襟周りや袖口やポケットといった、肌が直接ふれるところに汚れが目立っている状態です。

この状態の汚れは、ドライクリーニングだけではキレイになりません。

また、このまま保管してしまうと次のシーズンにはカビなどによるダメージで大変なことになります。

After

キレイナでのウェットクリーニングと特殊処理後です。

ウェットクリーニングでダウンの内側からキレイにし、残った汚れは特殊しみ抜きでしっかりと落とします。

目立っていた汚れやしみがキレイになっていますね。

油染みなどはドライクリーニングで落ちますが、皮脂汚れや皮脂によるくすみなどは落ちません。

また、これだけ汚れが目立つということは、中のダウン(羽毛)には汚れが蓄積してしまっている状態です。

毎回ウェットクリーニングをする必要はありませんが、シーズンオフ前には必ずウェットクリーニングでメンテナンスするようにして下さい。

【参考見積価格】

ダウンコート:8500円

特殊しみ抜き:5000円~

合計:13500円~