ウェットクリーニング例

モンクレールのクリーニングが断られるならキレイナへ

モンクレール(MONCLER)をクリーニングに出そうとしたら、断られてしまった経験のある方も多いと思います。なぜ断られるのか?その理由と、断られたものでもキレイナならクリーニングが可能な理由。

モンクレールのクリーニングが断られる理由

高級ダウンブランドであるモンクレール(MONCLER)は、品質の良さや機能性に優れているため、取り扱いがかなりデリケートな商品です。そのため、一般クリーニング店では、モンクレール(MONCLER)とブランド名を聞いただけで断られてしまうこともあるようです。

特にモンクレールのダウンで使用されている素材は、取り扱いが難しいと言われています。中綿で使われているのがホワイトグースダウンで、取り扱いを誤るとボリュームがなくなってしまうだけではなく、暖かさが半減してしまう可能性もあります。

更に使用されている生地もナイロンやポリエステルとよく聞く素材ではありますが、モンクレールのダウンで使用されているものはとても繊細なもので、洗い方によっては色落ちしてしまう可能性があります。

このように中綿のダウンや生地の取り扱いがデリケートなため、もし何か事故があったときに賠償を行わないといけないということで、一般クリーニング店ではクリーニングを断っていることがるようです。

断られた物でもキレイナなら可能な理由

モンクレールのダウンジャケットをウェットクリーニング

もし一般クリーニング店で断られたモンクレール(MONCLER)でもキレイナではクリーニングを行っています。なぜキレイナではクリーニングできるのでしょうか?

キレイナでは、年間6000着ほどのモンクレールのダウンクリーニングを行っております。たくさんのモンクレールダウンを取り扱えるのには理由があります。

キレイナでは、どのような商品も一点一点管理しクリーニングを行うため、キレイナではクリーニングが行えるのです。一点一点それぞれの違いに合った洗剤を使用し、それぞれに合った洗い方で洗っています。

そして、モンクレールなどで使用されている、ホワイトダックダウンや、繊細な生地は水洗いを行わなければなりません。キレイナのクリーニングは全てウェットクリーニング(水洗い)を行っています。

キレイナでは、たくさんの商品をクリーニングしていることによる、経験が安全にキレイにクリーニングを行える理由の一つです。

一般クリーニング店で断られてしまってお困りのモンクレール(MONCLER)をお持ちでしたら、ぜひ一度キレイナにご依頼ください。