リペア(修理)例

タトラスダウンジャケット 裏地修理例

人気ブランドTATRAS(タトラス)の生地破れ補修例をご紹介します。ダウンのブロック補修、裏地の張替えなどご相談ください。

※修理のみのご依頼は受け付けておりません。予めご了承ください。

Before

今回は、タトラスのダウンの裏地の破れの修理例をご紹介します。

今回は、タトラスのダウンの裏地の破れの修理例をご紹介します。

今回ご依頼いただいたタトラスのダウンジャケットですが、長年の着用により裏地の縫い代が着用とともに解けてきてしまい、縫い目から開いてしまった状態になっています。

この場合、縫い代が解けて失われているため、生地を足す必要があります。袖裏の生地を使用することもできますが、お客様とご相談の上、似寄りのを使用することとなりました。

After

失われていたのは縫い代のみですが、その分更に縫い代が必要になるので、実際に生地を足すと足した分の生地が見えることになります。

袖の裏地を使用した場合は、このような光沢の違いはなくなります。袖裏の切り取られた箇所に似寄りの生地を使用することになります。

参考見積価格

・ダウンジャケット:8800円(税込)

・撥水加工:2200円(税込)

・裏地修理:8800円(税込)

・合計:19800円(税込)

※見積内容につきましては、商品の状態や施術内容により価格が異なります。こちらはあくまでも参考見積価格となりますのでご了承ください。