リペア(修理)例

シュプリーム 破れなどの補修例

人気ブランドSupreme(シュプリーム)のアイテムの破れなどのリペア補修もキレイナでは行っています。こちらではSupreme(シュプリーム)の破れ補修例などを紹介しています。

※修理のみのご依頼は受け付けておりません。予めご了承ください。

Before

今回の事例は、シュプリームのマウンテンパーカーのポケット袋布の修理例をご紹介します。

ご依頼いただいたマウンテンパーカーですが、ファスナー付きのポケットの中の生地が端の縫い目から外れてしまい、更に縫い代が解けた状態でした。

恐らく元の縫製の段階で、本来のステッチ位置よりも端で縫ってあり外れやすくなっていたと思われます。

解れた箇所のみの補修も可能でしたが、縫い代が失われていた分の生地が足りなくなりポケットのサイズが変わってしまうので、似寄りの生地での交換をお勧めしました。

After

よく似た生地とは言え微妙に質感が変わるので、元は解けていなかったほう(ポケットに手を入れて甲に当たるほう)と入れ替えています。

そうすることで、ポケットが開いて中が見えても別の生地を使用した個所はほとんど見えることはありません。

参考見積価格

  • ブルゾン:4400円(税込)
  • 破れの修理:13200円(税込)

合計:17600円(税込)

 

※見積内容につきましては、商品の状態や施術内容により価格が異なります。こちらはあくまでも参考見積価格となりますのでご了承ください。