リペア(修理)例

ザ・ノースフェイスダウンジャケット 破れ修理例

人気ブランド ノースフェイス(THE NORTH FACE)のキレイナでのリペア・補修を紹介いたします。破れやほつれなど、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

※修理のみのご依頼は受け付けておりません。予めご了承ください。

Before

今回は、ザ・ノースフェイスのダウンジャケットの肩の破れの修理例をご紹介します。

ご依頼いただきましたザ・ノースフェイスのダウンジャケットですが、肩付近の継ぎ目から生地が抜けてしまい、縫い代が解けている状態でした。

このような場合、このまま縫い込んだとしてもさらに負担がかかり解れの範囲が大きくなる可能性があります。

After

 

まず襟と肩周りを解体し、解れている箇所を補強します。

更に表の縫い込む範囲に合わせて周囲も調整し、破れ部分にかかる負担を軽減し、更に破れが広がりにくくします。

解れの箇所を縫い込むと、シルエットが変わってしまう場合もあります。その場合、傷の箇所を含めた1ブロックを交換することも可能です。気になる箇所がありましたらお見積りの際にお問い合わせください。

参考見積価格

  • ダウンジャケット:8800円(税込)
  • 撥水加工:2200円(税込)
  • 修理:19800円(税込)

合計:35200円(税込)

 

※見積内容につきましては、商品の状態や施術内容により価格が異なります。こちらはあくまでも参考見積価格となりますのでご了承ください。