クリーニング店で断られた高級ブランド、取れないと言われた「シミ」。洋服のメンテナンスでお困りごとは「キレイナ」まで。

電話でお問い合わせ06-6499-9158


CONCEPT

「どんな洋服もキレイにしてみせる」
そんなシンプルなことに、とことんこだわる

『見た目、色の美しさ』
白はどこまでも白く 汚れやシミが見当たらない
光沢が戻る 買ったときに近い色合い

『シルエットの美しさ』
立体感が出る 作られた時の形に整える 
ボリュームを復元する

『本来の風合い』
柔らかい服は柔らかく ハリのある服はハリを 
より滑らかに

『着心地』
肌触りの良さ 袖の通りやすさ フィット感
私たちがこだわるのは、私たちに依頼して頂いたお客様が、キレイになって帰ってきた洋服を見て「笑顔」になれたかどうか。

そんな思いを、「キレイナ」という名前と「ロゴ」に込めています。

「洗えない」と言われた服をキレイにする

クリーニングのプロに「こちらのお洋服は、お預かりできません。」
と言われて、「じゃあどうしたらいいの?」
というお気に入りのお洋服
クリーニング店でしばしば断られる洋服 例えば…

  • ・海外の高級ブランドファッション
  • ・デザイン性の高いファッション
  • ・高級ブランドのダウンジャケット
  • ・一部に革や毛皮が使われている
  • ・ラインストーンやスパンコール等の装飾が多い
  • ・オーダーメイドやハンドメイド
  • ・取扱表示が無い
  • ・取り扱い表示が全て「×」
  • ・高級下着

キレイナの技術者は、ウエディングドレスや和服等の婚礼衣装舞台衣装やダンス衣装等の特殊衣装を専門に扱う㈱ディアハート出身者です。

当然、取り扱い表示も、素材表示もありません。
その都度、素材と汚れやシミの種類を見極め、洗い方、メンテナンス方法の判断を求められる。

そんな衣装ばかりを経験しているプロフェッショナル達です。
クリーニング店で断られた服でも、諦める前に一度私たちにお任せください。

「落ちない」と言われたシミをキレイにする

洗ってほしいんじゃなくて、キレイにしてほしいから出してるのに
「このシミは取れません」と簡単に言われた。
このシミさえ消えたらまた着たいのに…
でもお気に入りだから捨てられずクローゼットに眠ったまま。

そんな、お洋服を私たちは、様々な方法を駆使して
「これなら、また着れるっ!!」に修復していきます。
洋服の繊維の特徴とシミや変色の原因を考察しながら

シミやくすみを取ったり…
染まった服を元に戻したり…
黄ばみを真っ白に戻したり…
色が抜けている部分の色修正をしたり…
時には、ほつれや穴の修理まで行います。

このような修復の技術を私たちは常に研究を行い、教育と訓練に力を入れています。
もちろん100%新品の状態に戻ることはありませんが、
お客様が、帰ってきた服を見て「また着たい!」
と、思えるかどうかに私たちはこだわります。

COPYRIGHT © KILEINA. ALL RIGHTS RESERVED.